家事代行サービスとは?

家事代行サービスとはその名の通り、家の中の家事を代わりにやってもらえるサービスのこと。

基本的には、予約した時間に家事の得意なスタッフが1名派遣され、2,3時間程度の契約時間の中で掃除や料理などの家事をやってもらう形になります。

このような大まかな流れは似ていますが、料金体系やシステムには企業ごとに大きな違いがあるので、自分に合った会社を選ぶことが大事です。

家事代行ではどんなことをしてくれる?

主に掃除・料理・洗濯・買い物などの日常的に行う家事を代行してもらえます。

掃除も料理も関係なく、同一プランとして提供している会社もあれば、掃除は掃除(洗濯なども含む)プラン、料理は料理(食材の買い物含む)プランとして分けている会社もあります。

それ以外にも会社によっては子どもの面倒をみてくれたりする場合も。

また、その他の細かい仕事(ゴミ出し・郵便物受け取り・庭の水やりなど)はサイトに書いてなくてもお願いすればやってくれることが多く、結構融通が利くサービスでもあります。

ただし、家事代行サービスでは医療行為・介護などの専門性の高いことは依頼できません。

また、危険性のある作業(重いものを運ぶ・高所での作業など)もNGになることがあるので、なるべくこのような作業を頼みたい時には事前に確認して、大丈夫かどうか聞いておきましょう。

ハウスクリーニングとの違いは?

日常のの家事の範囲内くらいの掃除が家事代行、特殊な業務用の道具を使って行う大がかり掃除はハウスクリーニングと呼ばれます。

例えばエアコン・レンジフードなどの掃除はハウスクリーニングになりますね。

家事代行の場合、多くの会社で利用者が普段使っている掃除道具を使って掃除することが多いので、もしない場合は掃除道具を事前に準備しておく必要があります。

家事代行はどんな人が利用してる?

昔の家政婦さんと言えば、お金持ちの人しか雇えないイメージですが、最近では全くそんなことはありません。

家事代行サービスが増え、値段もかなりリーズナブルになってきたことで、一般人でも利用しやすくなってきています。

家事代行を利用する人としては以下のような人が多いようです。

  • 一人暮らしのサラリーマン
  • 共働きの夫婦
  • 妻が妊娠中の家庭
  • 高齢で一人暮らしなど家事が大変な世帯
  • 行事などで忙しい日の家事代行
  • 妻や友人・知人の家事をねぎらうためのプレゼントとして

要するに一般的な家庭でも普通に利用してる人は多いってことですね。

これらに当てはまらない人でも利用できますし、今すぐ必要ない人でも何かあった時のために覚えておいて損はないサービスだと思います。

家事代行サービスのメリット

家事を楽にする方法は代行サービス以外にもありますが、代行サービスを選ぶ一番のメリットは、色んなことを一度にしてもらえることでしょう。

例えば、部屋の掃除をしてもらうために読んだ家事代行サービスでも、時間があればキッチン周りの掃除やお風呂の掃除などもやってもらえたりします。

他にも小さな家事なんかも融通を利かせて手早くやってもらえるので、「家事を楽にする」という点においてこれ以上ないサービスだと言えますね。

特に家事の中でも掃除に関しては、時間もかかりますし、苦手な人も多いので家事代行の目玉となっています。

掃除・片づけが苦手な人にとっては、家事代行サービスは力強い助っ人となるでしょう。

家事代行サービスのデメリット

一方、デメリットで一番大きいの金銭的な負担です。

人を一人雇うことになるので、その費用は他の家事を楽にするサービスに比べてどうしても割高になります。

金銭的負担を軽くしたいなら、別の方法を検討してもいいかもしれません。

また、知らない人を家の中に入れることに抵抗を感じてしまう人にも向かないサービスです。

どの家事代行サービスでもスタッフの教育には力を入れており、トラブルになるようなことはほとんどないとは思いますが、人間が働く以上、問題が起こる可能性はゼロではありません。

(ただ、家の中の物を代行スタッフが破損してしまった場合は、代行会社で補償してくれることがほとんどですので、その点は心配ありません。)

この辺りの信頼関係をスタッフさんとの間に築ける人でないと、安心してサービスを受けられない可能性もあります。

そのような家事代行サービスが合わない人が家事を楽にする方法は、↓の記事にまとめています。

⇒ 家事代行サービス以外の方法も検討する

家事代行サービスの選び方

家事代行サービスには様々な企業が参入してきていて、年々需要が高まってきています。

これは共働きの家庭が増えたり、高齢者だけの世帯が増えているといった、家庭環境の変化も大きいですが、それと同時に「使ってみたら便利だった」と、サービスをリピートする人が多いのも大きな理由だと思います。

ただ、一方で「期待してたほどじゃなかった」「気に入らないところがあった」というようにサービスに満足できなかった人も少なくありません。

そこでここでは私がおすすめする家事代行サービスの選び方を紹介したいと思います。

ランキング・口コミは信用しすぎない

こういったサービスにつきものの、「家事代行サービスランキング」とか「このサービスの口コミ・評判」を気にして選ぶ人も多いでしょう。

ですが、個人的に家事代行サービスに関しては、このような選び方は微妙だと思ってます。

それはなぜか?

まず1つ目の理由として、家事代行サービスはその仕事上、スタッフ1人1人の能力・特性によるところが大きいということ。

例えば、とある会社のサービスを利用した人が「このサービスすごい良かったよ!」と言っても、場合によっては「そのスタッフが良かっただけ」ってことも多いのです。

逆に「たまたま当たったスタッフが良くなかった」としたら、良い評価はつけられないですよね。

ですから、その「たまたま」で良い評価・悪い評価になるような口コミはほとんど参考にならないのです。

良い口コミかどうかで「会社の教育が行き届いてるかどうかが分かる」という人もいるかもしれませんが、このサービスを提供するのは、それなりに人生経験も家事経験も豊かな人が多いのは想像できますよね。

ですからどうしても数時間の研修を行ったところで、それ以上に経験の差が出るのは仕方ないことだと思いますし、それがこのサービスの良い部分でもあると思います。

そして2つ目の理由は、評価をつける人の基準がバラバラなこと。

利用する人の中でも、普段几帳面に家事をしている人、そうでない人もいますよね。

例えば、普段几帳面に掃除している人が、たまたま掃除をできなくなって家事代行サービスを呼んだら、普段の自分かそれ以上に綺麗にしてほしいって思いますよね?

ですから例え一部分でも気になるところがあれば、それは悪い評価に繋がってしまうんです。

一方、普段掃除もあまりしないような人がサービスを利用したらどうでしょう?

ただ、掃除してくれた、というだけで良い評価をつけてしまう可能性もあるんじゃないでしょうか。

このようにサービスする人、サービスを受ける人どちらも基準がはっきりしていないため、ランキング・口コミは参考程度にするのが良いです。

このような誰かの評価より、客観的に判断できる材料からいくつか候補を選び、それぞれを自分の基準で比較してみるのが失敗しないコツだと思います。

まずは対応エリアをチェック

家事代行サービスは人を派遣するサービスなので、会社によって対応できるエリアが決まっています。

魅力的な会社があっても、自宅がその会社の対応エリア内でなければ、当然サービスを受けることはできません。

そこでまず最初に自宅がその家事代行サービスの対応エリアかどうかを確認する必要があります。

基本的に東京を中心にサービスを展開している会社が多く、全国展開している会社はまだまだ少ないのが実情です。

地方に住む人はそれだけ選択の幅は狭まってしまいますが、当サイトでは地域別ににサービスを展開している会社をご紹介しています。

⇒ 地域別の家事代行サービス

料金の安さも判断基準の1つ

家事代行サービスを選ぶ際の基準となるものとしては、まず料金が挙げられます。

これは分かりやすい基準ですよね。

昔は家政婦さん雇う=お金持ちというイメージでしたが、最近では1時間2,000円前後の家事代行サービスも数多く登場しており、一般人にも使いやすくなってきています。

ただ、それぞれの会社によって値段のつけ方は様々で、公式サイトを色々見比べただけでは、結局どこが安いのか分からないことも多いかもしれません。

スポット利用(1回限りの利用)するのか、定期利用するのかによっても値段は変わってきますし、サービス料金だけでなく、オプション料金や交通費なども見ないと「逆に高くついた」なんてこともあります…。

当サイトでは、そんな家事代行サービスの料金を徹底比較してみました。

例えば当サイトで扱っているスポット・定期プランで1時間あたりの料金が安いTOP3が以下のようになっています。

スポット料金が安い家事代行サービス(1時間あたりの料金で比較)

  1. タスカジ:1,850円~2,600円(スタッフによって異なる)
  2. DMM Okan:2,400円
  3. Swipp:2,480円

定期料金が安い家事代行サービス(1時間あたりの料金で比較)

  1. イエキーピング:1,320円(ライトプラン)
  2. タスカジ:1,500~2,300円(スタッフによって異なる)
  3. キャットハンド:1,980円(猫の手ライトコース)

ただ、家事代行サービスはこの1時間の単価だけで考えてはいけません。

他にも申し込める最低時間や交通費などの経費・やってもらえる内容なども比較する必要があります。

これがまぁ結構大変なんですが…。

こちらの記事では私が更に細かく色んな観点から料金比較していますので、是非参考にしてみてください。

公式サイトに書いている内容をよく見て

もう1つの選ぶ基準はやってくれる家事の内容です。

家事代行サービスはある程度融通を利かせてもらえるサービスだと、上でもお話しした通りですが、会社によってはやってもらえないサービスなんかもあります。

大きな違いで言えば、会社によって掃除と料理を同時にお願いできるサービスと、掃除と料理は別のプランに分けられているサービスがあります。

「料理だけ何日分も作ってもらいたい」と言う場合には料理と掃除が別々のプランの方が適しているでしょうし、「今夜の料理と掃除をやってもらいたい」という場合には同時にお願いできるサービスの方が良いですよね。

このように会社によってサービス提供の仕方に違いがあったりするので、サービス内容は細かく見ておく必要があります。

また、公式サイトに自分がやって欲しい家事の内容が書かれているかどうか、ということについてもチェックしておいた方が良いと思います。

書いてなくてもやってくれる場合もありますが、公式サイトに書いてあることはこれまでに会社でサービス提供の実績がある内容だと推測できますよね。

つまり、公式サイトに書いてある内容は、その会社が得意とするサービスの可能性が高いということ。

逆に言えば、公式サイトに書いていない=その家事をやった実績が少ないかもしれません。

どちらを選ぶべきかは一目瞭然ですよね。

当サイトでは、そんな公式サイトに書かれている家事内容を、個別記事にまとめていますので、そちらも見て検討してみてください。

家事代行サービス一覧

初回利用サービスを有効活用!

料金やサービス内容を把握したらやはり、一度お試しで利用してみてください。

家事代行サービスはスタッフと相性が合うかどうかが結局一番のポイントになるからです。

もし、完璧に家事をこなしてくれても(やり方がなんか気に入らない)とか(愛想が悪い)とか感じてしまうようでは、満足度は高くなりませんよね。

そんなお試し用として、会社によっては「初回お試しサービス」をやっていることも多いです。

是非お試しサービスを有効活用して、自分の満足できるサービスを見つけてみてください。